PRODUCTS製品案内

極低温SPM

極低温CFM

attoCFM III

attoCFM III

極低温共焦点レーザ走査型顕微鏡(透過測定用)

attoCFM III

attoCFM IIIは、コンパクトな極低温用レーザー共焦点レーザ走査型顕微鏡です。attoCFM Iと比べ反射・透過光両方の測定が可能です。長期間の測定を安定に行うために、熱的なドリフトを最小限に抑えています。

attoCFM IIIでは、ファイバーに導入されたレーザー光は、接着で固定された対物レンズを通して試料に照射されます。この時ファイバーのアパーチャーが共焦点光学系のピンホールの役目をします。

第二の対物レンズは、試料直下に配置され、試料からの透過光を集光し光ファイバーに入り検出器に導かれます。

仕様

一般仕様
形式 光ファイバーによる共焦点顕微鏡、極低温対応対物レンズ
センサーヘッド 光ファイバー接続式非球面対物レンズ
共焦点ユニット
ピンホール シングルモードファイバのコア
ピンホールサイズ ファイバーに依存(3-9µm)
極低温対物レンズ LT-IWDO, LT-LWDO(詳しくはこちら)
励起光
励起光波長 標準650nm(他はお問い合せ下さい)
シグナル光
検出モード 反射光、ルミネッセンス、蛍光
検出光波長領域 シングルモードファイバに依存(標準650nm)
試料粗動機構
移動範囲 5 x 5 x 5 mm3(オープンループ)
ステップサイズ 0.05..3 µm @ 300 K, 10..500 nm @ 4 K
スキャン範囲 50 x 50 µm2 @ 300 K
30 x 30 µm2 @ 4 K(オプション)
クローズドループスキャン機能 オプション
試料ホルダー 透過測定用チタンプレート
動作環境
温度範囲 1.5 K..300 K (クライオスタットに依存); mK対応可能
磁場範囲 0..15 T+ (マグネットに依存)
圧力・真空度 ヘリウム交換ガス中(真空対応可能,10-6 mbar)
設置空間
ハウジング直径 47 mm
ボアサイズ 2インチ (50.8 mm)ボア
対応クライオスタット attoDRY1000/1100/2100
attoLIQUID1000/2000/3000/5000
エレクトロニクス
スキャンコントローラ ASC400
レーザー LDM600レーザー・検出器モジュール

ダウンロード

メーカーサイトへのリンク

アプリケーション

Simultaneous Optical Reflection and Transmission Imaging.

Reflection (left) and transmission (right) images of a Vanadium rhomb-structure on a glass substrate with a layer thickness of 50 nm and a periodicity of 5 μm, recorded with the attoCFM III.

(attocube application labs 2007)