PRODUCTS製品案内

クライオスタット

極低温SPM用クライオスタット

attoLIQUID2000

attoLIQUID2000

液体ヘリウム式可変温度インサート型クライオスタット

液体ヘリウム中に可変温度インサートを入れて2K以下まで冷却するクライオスタットです。インサート内部では、attocubeの顕微鏡インサートでは試料を交換ガス により冷却します。オプションにて最大12Tまでの超電導ソレノイドマグネット、或いはベクターマグネットを内蔵可能です。

attoDAMP

attocube systems社のattoLIQUID2000には防振・防音機構は内蔵されております。 attocube systems社製の顕微鏡インサートに対応しております。

 

仕様

一般仕様
形式 低振動, 液体ヘリウムバス式クライオスタット
液体ヘリウムデュアー 液体ヘリウム容量:50L, ベーパーシールド
試料環境 He交換ガス
試料空間 直径: 2インチ径
試料交換 トップローディング方式
除振機構 attoDAMPによる除振及び防音
性能
温度領域 1.8-300 K(試料ホルダー上のヒーターによる加熱)
液体ヘリウム消費量 0.35L/hr(インサートなし、標準使用)
インサート冷却時間 約30分(インサートに依存)
システム冷却時間 6-24時間程度
温度安定性/th>0.1%以下
寸法
クライオスタット 900x750x1500 mm(W x D x H, attoDAMP含む,マグネットに依存)
シーリング高さ 3.5m以上(マグネットに依存)
エレクトロニクスラック(オプション) 640x640x1350 mm (W x D x H)
その他、オプション
超電導マグネット ソレノイド:7, 9, 12T, ベクターマグネット: 8/2T, 9/3T, 9/1/1T他
マグネット電源 バイポーラ(マグネットオプションに含む)
温度コントローラ 付属
真空排気装置 ターボ分子ポンプステーションオプション
ヘリウムトランスファーチューブ 付属
ヘリウム液面計 付属
対応システム
共焦点顕微鏡 attoCFM I, attoCFM II, attoCFM III
共焦点ラマン顕微鏡 attoRAMAN 
原子間力顕微鏡 attoAFM/MFM I, attoAFM III, attoAFM/STM 
ホール素子顕微鏡 attoSHPM
AFM/CFM複合 attoAFM/CFM
輸送特性 atto3DR

ダウンロード

メーカーサイトへのリンク