PRODUCTS製品案内

極低温温度計測

温度センサー

CCS温度センサー

CCS温度センサー

カーボンセラミックセンサー

カーボンセラミックセンサは広域な温度範囲で一様な温度依存性があります。1976年に開発されてから米国をはじめ各国の加速器施設で使用されてきました。特に米国のSSCLやロシアのJINR-Nuclorton、CERNのIHEP-UNKなどで多くの実績があります。

 

特長

  • 低価格。
  • 長期間の安定性: 1mK以下(20年以上)。
  • 高感度: 400-1600 Ω/K
  • 低い磁場依存性: 1% (6T以下)。
  • 中性子照射による誤差: 1%以下 (F<1017m/cm2)
  • 優れた機械的安定性。
  • 外形: 2x1x8(l)mm

 

特長

タイプ 温度範囲(K) 抵抗値(@4.2K) 感度 校正
A 1.5-375 2500-6000 6000-1800 あり
B 2.5-375 2500-6000 400-1600 あり
C 4.2-375 2500-6000 400-1400 あり
D 4.2-375 2500-6000 なし