PRODUCTS製品案内

磁気計測

極低温ホールセンサ

HHPシリーズ

HHPシリーズ

5Tホールプローブ

特徴

  • 小型センサ部 – 0.625mm2 (Nシリーズ), 0.01mm2 (Mシリーズ), 0.0025mm2 (Vシリーズ)
  • 高リニアリティ。
  • 高感度。
  • 磁場測定範囲: ±5T
  • 温度範囲: 1.5-350K
  • 様々な形状のセンサを取り扱っています。

 

HHP-N
HHP-NU プローブの一部は樹脂でカバーされていますが、
エレクトロニクス部がカバーされていないセンサです。
センサ部サイズが1.25 x 0.5mm、全体の大きさは5 x 4 x 0.9mmです。
HHP-NP 横軸パッケージのセンサで、センサ部中心は±0.1mm以上の精度でマークされています。
エレクトロニクス部はセンサと平行で入っています。全体の大きさは7 x 5 x 1mm です。
HHP-NA 縦軸パッケージのセンサで、センサ部中心は±0.1mm以上の精度でマークされています。
エレクトロニクス部は先端部と平行で入っています。プローブサイズは直径7mmです。

 


HHP-M
HHP-MU HHP-NUよりセンサ部を小さくしたタイプのモデルです。
一部が樹脂のエンクロージャに入っていますが、エレクトロニクス部はカバーされていません。
センサ部とプローブは150mm離れており、全体の大きさは 5 x 4 x 0.9 mmです。
マイクロサイズのセンサ部により超電導磁気マッピングのスキャニングホールプローブ
としての測定に使用します。
HHP-MP 横軸パッケージのセンサで、センサ部中心は±0.05mm以上の精度でマークされています。
エレクトロニクス部はセンサと平行で入っています。全体の大きさは7 x 5 x 1mm です。
HHP-MA 縦軸パッケージのセンサで、センサ部中心は±0.05mm以上の精度でマークされています。
エレクトロニクス部は先端部と平行で入っています。プローブサイズは直径7mmです。

 

HHP-V
HHP-VU センサ部が50×50µmのモデルです
一部が樹脂のエンクロージャに入っていますが、エレクトロニクス部はカバーされていません。
センサ部とプローブは150mm離れており、全体の大きさは 5 x 4 x 0.9 mmです。
マイクロサイズのセンサ部により超電導磁気マッピングのスキャニングホールプローブとしての
測定に使用します。
HHP-VP 横軸パッケージのセンサで、センサ部中心は±0.05mm以上の精度でマークされています
エレクトロニクス部はセンサと平行で入っています。全体の大きさは7 x 5 x 1mm です。
HHP-VA 縦軸パッケージのセンサで、センサ部中心は±0.05mm以上の精度でマークされています。
エレクトロニクス部は先端部と平行で入っています。プローブサイズは直径7mmです。
HHP-VC センサ部はプレートの端から250µmの場所に位置しており、
XYポジショナーを使用しての高精度の磁気マッピングに適しています。
パッケージ化されておらず、全体の大きさは5x4x0.7mmです。

カタログ

 

メーカーサイト