PRODUCTS製品案内

磁気計測

防衛用磁気センサ

Mag-03RC

Mag-03RC

海中監視用磁気センサ

Mag-03RCは、3軸磁気センサは海中にて長いケーブルを用いて使用するために設計されました。磁気シグニチャー範囲測定システムへの組込に適しています。
Mag-03RCの特徴は、リモートにてテストにて磁場を発生させることによりセンサが正しく稼働しているか確認できます。

Mag-03RC 3軸磁気センサは最大2kmのケーブルに接続して使用できるため、センサを沖合に配置することができます。また、平均故障機関が75,000時間となっているため、必要となるメンテナンスを最小限に抑えます。

主な仕様

センサ
測定範囲 ±100µT ±200µT ±300µT
帯域幅(-3dB) 3kHz
ノイズレベル 20pTrms√Hz(@1Hz)
スケーリング 100mV/µT 50mV/µT 33mV/µT
オフセット ゼロ磁場にて最大±500nT
スケーリングエラー ±0.5%@DC
直交度エラー <0.2°
リニアリティエラー <0.015%

主な仕様

メカニカル
センサ型式 Mag-03RC Mag-03RCTx Mag-03RCU-y Mag-03RCUTx-y
エンクロージャサイズ(L x D) 532 x φ50 mm 516 x φ50 mm 582.5 x φ50 mm 516 x φ50 mm
重量 1.1kg(センサのみ)
エンクロージャ材質 ポリアセタール
コネクタ Impulse IE XSE-10-BCR Impulse IE XSE-10-CCR Hydrobond HRS406-10P Hydrobond HRS106-10P
環境的仕様
温度範囲 -10-50 °C
防水規格 水深2000m
平均故障間期間 75,000時間
電気的仕様
供給電圧 +10 – +30V
消費電流 40-50mA @25V
スイッチ挿入時210mA

 

主なアプリケーション

  • 海中での磁気シグニチャー測定。
  •     

  • デガウス範囲の測定。
  •     

  • 海中での防衛。

 

ブローシャー

 

メーカーサイト