PRODUCTS製品案内

磁気計測

磁場カメラ

minicube1D

minicube1D

1軸磁場可視化装置

Minicube1Dは16000以上のホールセンサを2次元のアレイ上に並べた小型の磁場可視化装置です。各センサは独立した特定範囲内の磁場測定が可能で高速度で高性能な数量マッピングが可能です。この磁気マッピングは多くの磁場特性の情報を含み、Magscope測定・分析ソフトウェアにより情報を得ることができます。また、Minicube磁気カメラが組み込まれた小型マグネット測定用の架台MiniTableもあります。

完全にデジタルで小型の測定システムはUSBケーブルを用いコンピューターに接続することにより、デジタルデータが直接取り込み、Magcam MapsはMagscope測定・分析ソフトウェアによりリアルタイムで分析できます。オプションのソフトウェアモジュールのアドオンにより、完全な品質管理機能と永久磁石やマグネットの組立品の特長付機能を付随することでより強力な測定及び分析機能を持ちます。

特長

  • 数値的なBz方向の磁場マッピング。
  • 2Dアレイのホールセンサにより構成されます。
  • 1つの測定でマグネットシステムのすべての分析ができます。

 

主な仕様

測定数 128×128の16384
空間解像度 0.1×0.1 mm2
センササイズ 40µm
視野 12.7×12.7mm2
磁場範囲 ±1000mT
サイズ 24x24x24mm3
分析速度 1つのイメージング(16384ピクセル)につき < 1秒

 

アプリケーション

  • 磁化のベクトル角の自差検査。
  • Bz磁場検査。
  • 均一磁場範囲の精査。
  • センサマグネット。
  • モーターマグネット。

メーカーサイト