PRODUCTS製品案内

磁気計測

帯磁率プローブ

MS2H

MS2H

オーガ孔用センサ

MS2Hセンサは、直径25mmのオーガ孔の中に入れて地層の帯磁率の測定に適したセンサです。地層は1cmの精度で測定できます。分離できるセンサ組立時の長さがプッシュチューブの下部に固定できます。防水のネジにより1mのチューブを取り付けることにより、チューブの長さが調節できます。また、ケーブルは100mまで延長可能です。外部の地層に影響されることなく、感度がある部分は均一して広がります。12.5mmまでの厚さの地層が識別可能です。

主な仕様

測定範囲* x1測定 0.9 s SI (0.7 s CGS)
x0.1測定 9s SI (7 s CGS)
動作時周波数 1.3 kHz
カリブレーション精度 5% (直径22mmのサンプル)
水平方向レスポンス 2mm (50%)
5.5mm (10%)
13mm (1%)
プローブサイズ 直径21.5 mm x 長さ2153 mm

*測定範囲はMS2使用時です。MS3で使用の場合はソフトウェア上で選択できます。

 

主なアプリケーション

  • 考古学の地層。
  • 地形学。
  • 地すべり地層調査。
  • 古土壌の識別。
  • 土壌調査。
  • 浸食、コーリレーション調査。

ブローシャー

メーカーサイト