PRODUCTS製品案内

磁気計測

磁場カメラ

ポータル・コンビスキャナー

ポータル・コンビスキャナー

xyz, 回転スキャナー付き磁場可視化装置

Magcamのポータルスキャナーは、minicube1Dもしくはminicube3D磁場カメラを組み込んだ3軸モーターのスキャナー、マッピング装置です。イメージのスティッチングアルゴリズムを使用し、幅広い面積を高速で測定します。Magscope測定・分析ソフトウェアとポータルスキャナーを用いることにより、自動制御にて大きなマグネットとマグネットアセンブリを測定します。

 

また、ロータースキャナー拡張機能をポータルスキャナーをつけることにより、永久磁石のローターや湾曲したマグネット部の磁場分布の測定ができるロータリーステージを加えたコンビスキャナーになります。

 

Magcamスキャナーをロータースキャナーモードに変更するためには、ロータリーステージをスキャナーのサンプルプレートに取り付け、minicube磁場カメラを90°回転した状態となります。このアドオンによりPMローターの測定のため、別にロータースキャナーの装置が必要となるのを防ぎます。

ハードウェア特長

  • xyzスキャン範囲: 300mm x 300mm x 300mm。
  • minicube1D、minicube3D磁場カメラが組み込まれています。
  • マッピング速度: 最大120mm2/s
  • 大きさ(wxdxh): 780 x 1000 x 1900/2200 mm(z軸最小/最大ポジション)
  • 一方向のリピータビリティ: 各軸±1.5µm
  • 再現性がある正確なマグネットの位置決め用に較正位置決め枠が入っています。
  • 衝突検知。
  • サイドテーブルが組み込まれています。
  • ロータースキャニング用の拡張機能のオプション。
  • 自動サンプル測定用の高性能なレーザーセンサのオプション。

 

ロータースキャニング用拡張機能の特長

  • クランプがついた取り外し可能なモーター機能付きのロータリーステージ。
  • モーターの制御端末、スペースを必要としないPLCへのモーターケーブルあります。
  • xyzからロータースキャニングへ容易に切換られます。
  • ローターの直径範囲: 0-300mm
  • 軸方向の範囲: 0-310mm(z軸範囲) – 5ヶのダウェルピンは60mm間隔で付随し、最大550mmまで可能です。
  • PLCと3軸のサーボモーターコントローラ – Magscopeソフトウェアのスキャナープラグイン。
  • スキャニングスピード: 2秒につき軸長さ最大12.7mm、(軸方向精度: 0.1mm, 角度方向精度: 1°)

 

Magscope 3Dプラグインソフトウェア

  • スキャニングステージはMagScope測定・分析ソフトウェアに自動制御されます。
  • 自動スキャニング、イメージのスティッチング。
  • スティッチされた大きい範囲のイメージは独立したカメラのイメージと同様に分析できます。

アプリケーション

  • 大きいマグネット(平らな面の測定)。
  • ハルバッハ配列組立精査。
  • マグネットプレートのアセンブリ検査。
  • マグネットトレイのバッチ測定。

 

ダウンロード

 

メーカーサイト