PRODUCTS製品案内

磁気計測

磁場カメラ

ロータースキャナー

ロータースキャナー

回転スキャナー付き磁場可視化装置

Magcamのロータースキャナは3軸のモーターにより動作するスキャンステージにminicube1Dやminicube3Dが組み込まれており、永久磁石ローターや湾曲したセグメントの磁場分布の測定します。すべてのローター表面上の磁場分布を高性能で数秒以内に測定します。放射状、軸状、回転方向でのモーターステージが特長です。

 

スキャンステージはMagscope測定及び分析ソフトウェアにて自動制御します。

ハードウェアの特長

  • ローターの直径範囲: 0-500mm
  • 軸上測定範囲: 0-250mm。
  • スキャン速度: 最大2秒で軸方向長さ12.7mm。(解像度は軸方向0.1°、角度方向1°)
  • サイズ(LxHxD): 510x850x850 mm
  • minicube1Dもしくはminicube3D磁場カメラが組込まれています。
  • 放射状軸状のリピータビリティ(1方向): 1.5µm
  • 放射状軸状のポジショニングの精度: 24µm。
  • モータータイプ: すべての軸状にて動く同期サーボモーター。
  • 自動衝突検知。
  • Beckhoff PLCコントローラ。
  • 実用的なローリングカートと共に納品されます。

 

ソフトウェアの特長

  • 自動スキャン及びイメージのスティッチング。
  • ゼロを交差する際の自動検知、極のカウント。
  • 極のサイズの自動的な測定。
  • 極の高さの均一、北極・南極の対称。
  • 局所的な磁場、物質の欠陥。
  • フーリエ変換、調和解析。

 

メーカーサイト