PRODUCTS製品案内

エレクトロニクス

任意波形発生器

HDAWG

HDAWG

多チャンネル任意波形発生器

HDAWG8ch

チューリッヒ・インストゥルメンツ社の任意波形発生器HDAWGは高いチャンネル密度を持ち、750MHzの帯域幅までのシグナル発生が可能です。HDAWGは4チャンネルモデルと8チャンネルモデルがあります。

量子コンピューティングとフェーズアレーレーダー

単一のユーザーインターフェースから複数のHDAWGを自動的に同期し制御することで、実験室のスペースを取らずセットアップの単純化することができます。外部トリガーに対する50nsという短いディレイは高い精度を持つ量子エラー訂正に寄与します。




主な特徴

  • 2.4GSa/s, 16bit, 帯域幅750MHz
  • 最大振幅5Vp-p
  • 64チャンネルスケーラビリティ
  • 最高のチャンネル密度
  • 50ns未満のトリガーレイテンシー
  • 複数周波数のデジタルモジュレーション
  • LabOne®AWGシークエンサーとコンパイラ

仕様

HDAWG
寸法 23.2 x 40.2 x 43.0 cm (バンパー含む)
重量 4.6 kg
電源 AC: 100- 240 V, 50/60 Hz
チャンネル 4または8
マーカー チャンネルあたり2(SMA, DIOにそれぞれ1)
分解能 16 bit
波形メモリ 60MSa または 500MSa(MEオプション)
シークエンス長 16384 インストラクション
周波数範囲と最大振幅(50Ω)ダイレクトモード 0-750 MHz, 0.8 Vp-p
周波数範囲と最大振幅(50Ω)ダイレクトモード 0-300 MHz, 5.0 Vp-p
出力インピーダンス 50Ω DCカップリング
オフセット電圧(50Ω) +/-1.25V(増幅モード), 0V(ダイレクトモード)
出力ノイズ(>200kHz) <30nV/√(5Vp-p,増幅モード), <12nV/√(Hz)(ダイレクトモード)
サンプリングレート 1.5 kSa/s – 2.4 GSa/s(内部クロック), 50 MSa/s-2.4 GSa/s(外部クロック)
サンプリングレート分解能 7桁
立上り時間、立下り時間 <550 ps(増幅モード,1V Step), <300 ps(ダイレクトモード, 0.8V Step)
トリガーディレイ < 50ns
チャンネル間スキュー <200 ps(任意のチャンネル間)、<20 ps(チャンネル1-2, 3-4,…)
スキュー調整 範囲: 10 ps, 分解能: 10 ps



アプリケーションノート

 

ダウンロード

メーカーサイトへのリンク