PRODUCTS製品案内

エレクトロニクスElectronics

Zurich Instruments社製品

SHFQA

SHFQA

8.5GHz量子アナライザー

SHFQA

Zurich Instruments社のSHFQA量子アナライザーは最大64の半導体及び超伝導量子ビットのリアルタイム読み出しを1台で可能にします。SHFQAは0.5 GHzから8.5 GHzで1GHzの帯域幅を持ち、ミキサーの校正などが必要ありません。2ないし4チャンネルの各チャンネルはそれぞれ16量子ビットないしは8キュートリット(qutrit)、5キュークワッド(ququad)の分析が可能です。ただしこれを2チャンネルモデルで行うにはSHFQA-16Wが必要です。

SHFQAでは先端のシークエンサーと整合フィルターを伴う低レイテンシーシグナルプロセスチェーンにより最適なSN比と最小なレイテンシーをもって多重状態の区別が可能です。アクティブ量子ビットリセットやエラー訂正プロトコルのためにデーターはリアルタイムで他の機器に送られます。LabOneソフトウェアパッケージを通した制御を通し、SHFQAは量子コンピューティングプロジェクトをサポートします。

量子コンピューティング関連アプリケーション

  • 周波数多重化読み出し
  • シングルショット分散読み出し
  • レゾネータースペクトロスコピー
  • リアルタイム・低レイテンシーおよびグローバルフィードバックによるエラー訂正

対応する量子ビットのタイプ

  • 超伝導量子ビット
  • スピン量子ビット/超伝導レゾネーターハイブリッド
  • 量子ビット、キュートリット(qutrit)、キュークワッド(ququad)

 

仕様

一般仕様
寸法 449 x 460 x 145 mm (19″ rack)
重量 15 kg
電源 AC: 100- 240 V, 50/60 Hz
シグナル入力
RF入力 2または4
周波数範囲 0.5~8.5GHz
帯域幅 1.0 GHz
入力インピーダンス 50 ohm
入力電圧ノイズ 4 nV/%radic;Hz (@3 GHz)
A/Dコンバージョン 14 bit, 4 GSa/s
量子ビット計測部
マッチドフィルター 16 複素フィルター/リードアウトチャンネル (4チャンネル仕様)
8 複素フィルター/リードアウトチャンネル (2チャンネル仕様)
16 複素フィルター/リードアウトチャンネル (2チャンネル仕様+SHFQA-16W)
4096 サンプル(フィルターあたり)
多重状態ディスクリミネーター 最大4
データーロガー メモリー:2020サンプル, 最大217平均
シグナル出力
RF出力 2または4個
周波数範囲 0.5~8.5GHz
帯域幅 1.0 GHz
出力インピーダンス 50 ohm
出力電圧ノイズ 14.1 nV/%radic;Hz (@6 GHz)
D/Aコンバージョン 14 bit, 6 GSa/s
リードアウトパルス発生器
AWG 2または4
波形メモリーブロック 64 kSaトータル(4kSa X 16ブロック) 4チャンネル仕様
32 kSaトータル(4kSa X 8ブロック) 2チャンネル仕様
64 kSaトータル(4kSa X 4ブロック) 2チャンネル仕様+SHFQA-16Wオプション
発振器 1個(リードアウトチャンネル間共有。スペクトロスコピーモード)
マーカー出力 2
トリガー入力 2



ダウンロード

メーカーサイトへのリンク